我々について

ガワ黒鉛 鉱山はマダガスカル東北部のマタマフ市にある。1901年にフランスのGallois一族が鉱山買取をし、採掘を開始し、アメリカ及びヨ―ロッパに向け輸出している。全世界の工業革命の過程に伴い、ガワ鉱山が120年ほど一貫して黒鉛を採掘している。その優良な品質は全世界炭素業界に名が知られている。2016年に新たな株主を募集し、資金を調達したため、以前の古い生産設備を全て最新式の設備を取替えて、生産量は年間5000トンより、2017年に6万トンに達した。また、その後に毎年計画的に生産量を拡大し、2020年6月に年間生産量が15万トンになる。
ガワ鉱山は、面積が281平方キロメートルあり、全部風化層である。原鉱の平均品位が10%ぐらいで、全世界に指折りの品物である。鉱山は露天採掘で、採掘の簡単で、安全性が高いである。浮遊工程で炭素の選鉱をしている作業方法は生産工程が短く、炭素量が...more多く取れる。現在採掘している鉱区は整体鉱区の1%を占めているが、オステリアの探鉱のオーソリテイ―の探査結果により、鱗状黒鉛の埋蔵量が2.4億トンある。
マダガスカルの気温は温暖で、年間の気温が15-35度の間で、水資源が豊富である。独立な島国で、政治環境が安定しておる。以上の有利な条件は、鉱山が年間を通じて中断せずに生産できることを保証した。
ガワ黒鉛鉱山の鉱区は三つある。現在第一と第二の鉱区しか採掘していないが、2020年6月までに更新採掘設備がすべて設置され、第一鉱区の年間生産量は8万トンぐらいに達し、第二鉱区の年間生産量は6万トンぐらいに達する。その時、全世界に生産量が最大な黒鉛鉱山になる。
第一鉱区はタマタフ国際港まで45キロしかなく、交通が便利である。
ガワ黒鉛鉱山が生産する黒鉛製品は、所属する鉱区によってMADA1とMADA2の二つブランドに分けられている。採掘以来、ガワ黒鉛製品は耐...more火物、冶金、シーリング材、ブレーキパッド、鉛筆、坩埚などの伝統産業に使用している。
ここ数年、ユーザーの生産実験によって、第一鉱区の黒鉛は原料が完璧な鱗状黒鉛結晶構造を持ち、密度が高く、灰分の中に純化に不利な不純物の含有量が極めて低いため、特にリチウム電池用負極材用球状黒鉛、膨張黒鉛、高級耐火材、人造ダイヤモンド、軍事・宇宙工業用の黒鉛の使用に適し、良質な天然の特性は他に類を見ないかとが証明された。ここ20年来、炭素 分野の新技術の発展に伴い、ガワ黒鉛製品はまた多くの新しい応用分野を拡大した。
改造アップグレード後のガワ黒鉛鉱山はすべてコンピユータ管理を採用しておる。生産プロセス全体をリアルタイムでサンプリングし、データを追跡し、トン当たりの貨物の指標の均衡を確保する。数量に関わらず、お客様の二ーズに合わせてカスタマイズされた製品を提供し、原料の安定性、信頼性を確保する。
貨物が船積みされた後、距離によって、10日から60日ぐらいで世界各地の主要な港に着くことができる。
現在提供されている鱗片黒鉛は、炭酸量が80%から99%になり、粒度が32、50、80、+100、150、-100m目を含んでいる。
一新したガワ黒鉛鉱山が輝き、欧州連会、アメリカ、イギリス、中国、ロシア、日本、韓国、インド、トルコ、ブラジル、メキシコなどの国と地域に輸出しており、炭素分野をすべて網羅している。
ガワ黒鉛鉱山は、品質至上の目的を堅持し、120年の輝きを作り続け、これから5年間に製品の科学技術含有量の向上に力を入れ、科学技術への投資を強化し、技術の特許と連携して、原料からハイテク製品への完璧な結合を実現する。
ガワ黒鉛鉱山の所属するElate Graphite Ltdは世界でガワ黒鉛製品の販売業務を担当している。

主な産物

規格 固定炭素 粒度 水分
+35MESH +50MESH +80MESH +100MESH +150MESH -100MESH
+35 MESH 75-99% 80%MIN 0.5% MAX
+50MESH 75-99% 80%MIN 0.5% MAX
+80MESH 75-99% 80%MIN 0.5% MAX
+100MESH 75-99% 80%MIN 0.5% MAX
+150MESH 75-99% 80%MIN 0.5% MAX
-100MESH 75-99% 80%MIN 0.5% MAX
除上述标准产品以外,嘎瓦公司也可以根据客户要求生产特定产品—上記の標準製品以外にもガワ会社は顧客の要求に応じて特定の製品を生産することができる。

鉱区展示

パートナー

ご連絡ください